134話 求めれば答えは見つかるかもよ?

2021年になってから読書量を増やしています。

1日の目標は10冊。

本1冊を全部は読まずに興味のある部分を読むというもの。

良いところを発見したらフセンを貼ったり、マーカーを引いたりして、私にとって大事な文章をわかりやすいように保存しておきます。

さて、本題!

日々、生活していると出てくる悩みや問題。

本を読む事でヒョイと答えが現れたりする。

アメリカの誰々さんが同じような悩みをもって、こう解決しているとか、ドイツのマルマルさんはああやって乗り越えたとか。

言葉は違えど、どこの国の人でも同じような悩みを持って、何かに気づかされて、なんとか乗り越えているようだ。

目次

情報量が少ないから答えが見つからない

自分の思い込みや判断だけで解決を図ろうとすると、さらに困った展開になったりしません?

もっと他の方法があったのに〜ってなりませんかね?

ならない方はラッキー!

私は狭い知識で判断を謝ることがあります。

それで反省したりね。

改善点としては本を読む量を増やして、知らなかった知識を増やしています。

コーチングやカウンセリング、心理の勉強をすると色んな発見があって面白い。

さらには読んだ内容を自分に当てはめると解決してしまうっていうラッキーな展開もある。

それが今回のタイトルに繋がるわけです(笑)

次回、135話であなたとお会いできるのを楽しみにしています(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

YUTAコーチ、二児の父、1984年生まれ。2019年12月にコーチ資格を取得/2021年3月にメンタル心理カウンセラー資格を取得。2020年2月から100人コーチングに挑戦開始、進捗はゆっくりながらも2021年5月86名様98回セッションを達成。趣味はスポーツ。養神館合気道四段、柔道初段、レスリング、ZUMBAダンスなど体を動かして、毎日を楽しんでいます!

コメント

コメントする

目次
閉じる