125話 あの人ならどんなアドバイスを言ってくれるか?

コーチングブログ

ブログに下書きを綴る時間を楽しむ。

さて、今日はブログのアイデアがパッと浮かばずにノートに色々と書いてみて、本を読んでみました。

こんな時、大好きなひすいこたろう氏ならどうするだろうか?

ああ、作家さんだからいくつもの本を参考にしてる。それに他者のエピソードを面白い感じに伝えてるなぁ。

さらには《本》ってものを頭に入れるだけでなく、実際にネタとして話の中に組み込んだり、作者の体験を読者が読んだ時に面白く感じるように仕上げてるなぁ

…と思いました!

さて、どうやったらひすいこたろうのような文章を書けるか?

ほんのちょっぴりだけ悩みましたけど【まずは書いてみよう】と思って、私なりの言葉で本日のブログを綴っています。

ちなみに今日のひすいこたろうは《3秒でハッピーになる超名言100》でございます。

ひすいさんなら、今の私にどんなアドバイスをくれるだろうか?

『肩の力を抜け〜、いきなり超大作を書こうとしてるのか〜?』

っていうかも。

と言うわけで、本日も125話目を書き終えることができました(笑)

できたのか?

ここまできたらできたのさ。

はい、次回は126話であなたとお会いできることを楽しみにしています^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました