116話 まいにち、自分に質問をしてみよう

コーチングブログ

あけてから、さらにあけましておめでとうございます。

明日から(1月3日(日))仕事が始まるので、もう少しだけお正月気分でいさせてください(笑)

さて、どうしたらブログが楽しく書けるだろうか?

こんな事をぼんやりと考えながらお参りに行ったところ、今日のうちに答えが浮かんできました。

ありがとう、神様。

3軒回って、2円しか賽銭箱に入れてないけどありがとう。

まいにち、自分に質問をしてみたら?

2019年にコーチングを学び、2020年にコーチングをするようになってからは自分にセルフコーチングをする日々が続きました。

なんというか、今回のチャレンジはその時と心構えが違うって感じ?

もうちょっと気が楽だし、楽しみを感じられるかな。

2冊の本がヒント

▲雀鬼である桜井章一さんの著作

良かったところは大きくて、読みやすいところ。

77を強調されているけど、まだ3.4をパラパラと呼んだだけです。でも、直感で《コレだ!》と思ったから購入。

コーチにとって直感は大事だと、あらゆる本でも書かれていて、いろんなコーチングトレーナーも言っていますね。

私の直感の働きどころがここで良かったのか?と疑問は残りますが、ビビビッと来たからしょうがない。

覚悟を決めて、ここに直感が働いたと書き残します。

▲ひすいこたろうさんの27の質問

私の好きな言葉として『シンプルはパワフル』という、どこかで聞いたのか、私が考えたのかも忘れた言葉を頭に記憶しています(笑)

ひすいさんの質問はユニークなんですね。

《今日飲むお茶が最後のお茶だと思ったら、今までと何が変わる?》

気になりますか?

答えは本を読んでみてね。

面白い質問だなぁと思いつつ、質問を読んだ瞬間から少し思考が始まる。

浅はかな答えしか出てこない。

だから過去を思い出して、未来を想像して、自分以外の誰かの情報を参考にして…と複雑化してしまう。

うーん、こんなにも難しくてしたかったんだっけ?

だったら

今日が最後なら、どんなお茶の味も『うめぇ』と言っておわりてぇなぁ〜と思いましたね。

『うめぇ〜』

これだけで良いやって。

味への感想なのかなぁ、それとも納得のいく感情に落ち着いたのから出た一言なのかなぁ?

あっ、ほらほらこうやって思考が始まる。

時には

そんなに考え込むのは野暮だぜ。

で〆るのも良いかな。

はい、考えるのおしまい。

これからのYUTAコーチ

さて、まいにちの質問シリーズを始めてみます。

少しだけユーモラスが良い。

だって、その方がやっていて面白いから。

面白いは続くから。

続くのは楽しいから。

楽しいからブログを書きたくなる!

おっ、楽しいからブログを書きたくなるにたどり着いたぞ。

ありがとう雀鬼、ありがとうひすいさん。

ははは、116話はこのように感謝の気持ちを書き残して終わろうと思います。

117話をお楽しみにm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました