【NLP】重要なのは『どのようにして』です【学ぼう】

NLP

コーチングに関わるようになり、NLP(神経言語プログラミング)を学ぶようになっているYUTAコーチです。

常に前向きに変化をしていく!

どんどん自分の状態を良い方向へと意識を変化させていきたい!

今回、重要なのは『なぜ変わりたいのか?』ではなくて

どのように変わっていきたいのか?』です。

どのように〇〇していきたいのか?未来思考に興味がある

コーチングを学んでいく上でも、これからの自分自身がどのように変化していくかに興味津々になっています。

  • NLPを学ぶ
  • タイムラインを歩く-過去、現在、未来-
  • 目線切替えマップで過去のマイナスも未来のプラスに変化させる
  • 意識を変えていく
  • 視点を変えて自分を観察する

NLPにはたくさんの技術があり、まずは使いやすい技術を使用していくだけでコーチングスタイルに変化がありました。

▲いま、一番読んでいる本が【今日から役立つ 実践!NLP 仕事や暮らしの悩み事から解放されて、思い通りの自分になれる!高橋かおり(著)】になります。

生活の中でもNLPが使いやすくなるように、こちら本には詳しく技術の解説が書かれています。

使い方から効果まで書かれていて、至れり尽くせりなところは良いですね。

まずは自分に落とし込んで経験値を少しずつ上げる

セルフコーチングをして自分にNLPを試していきながら落とし込むと学びが早い。

何度も自分で技術を活用してから実践に使っていく。

最近のセッションではNLPの技術を取り入れています。

実際に使ってみると新たな視点で聴く事ができたり、捉え方を変えたりとセッションの役に立ち、すごく良いなと思います。

これからのYUTAコーチ

NLPを学び、セルフコーチングにも役に立つことを知りました。

現状確認から始まり、色々な探索が可能に!

今までの比じゃないくらいにセルフコーチングが面白くなってきています。

アプリを使って1日のセルフコーチング回数をカウント、セルフコーチング時間を記録するようになりました。可視化していくことで経験値を上げている感覚を楽しめますね。

これが100回、100時間になった時は確実にレベルが上がっている!

そう思って、これからもNLPのトレーニングをしていきます。

ではでは、次回のコーチング・ジャーニーをお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました