【CT8500】写真だけ検証/カメラの画質2000万画素【crosstour】

変化していく自分

コーチング番外編!

iPhone以外で撮影できるカメラを必要として、Amazonで大人気の安価で買えるアクションカメラであるクロスツアーCT8500を手に入れました!

まずは使ってみてどうかを感じるため、特に編集を加えずに『素の状態の写真』で投稿していきます。

設定は20MP、ISOやホワイトバランスなど細かい設定は全てオートで撮影。

晴れた日の撮影(自撮り)/距離感は約40cm

アクションカメラは小型だから片手でもシャッターボタンを押しやすい!

次男ちゃんがグーグーと寝ています。抱っこをしながらのテスト撮影。動きながらの撮影だったから多少はブレているかと思いきや、ブレてなくて良い感じ

今回は持ちながらシャッターを押しましたが付属品としてリモコンがあり10mまでの遠隔操作が可能。

曇り空での撮影/50cm-1mほど離して地面を撮影

曇り空のした、やや薄暗め。地面から50cm-1mほど離した状態で撮影。

くっきり感は出ているかな。

そこそこきれいと感じています。

普段の使い方は写真の加工&編集をして色の具合を調節しているので、素の状態でこれくらい綺麗なら使っていくのに問題なし。

曇り空での撮影/50cm以内/接写はどこまでいけるのか?

近すぎると手前がぼやけるかも

CT8500の170度広角レンズで接写はいけるのか?

モニターを確認しながら撮影するもピントが奥の方に合っているかな。

手前の花や草より奥の葉や草がハッキリとしていますよね。距離感が近いと手前はボヤ〜っとしちゃうかな。

テストから得た結果として、近すぎるとピントが合わないかも?

50cm-1mは離して撮影するようにします

曇り空での撮影/約50cm-1m離れて撮影

曇り空なので、写真自体がやや薄暗く感じますね。

強めの風が吹いていたから手前の動く葉はブレたけど、奥の方はくっきり。

やっぱり50cm-1mくらい離れて対象物を撮るのが良さそうかな。

使ってみての感想/50cm-1m離して撮ると良い/接写は不向き

箱から出したばかりのCT8500

実は動画撮影で使うよりも静止画をメインとして使いたかったCT8500

持ち運びに便利で、カメラの画質も良い感じです。今回は素の状態を意識して写真を投稿しました。普段はアプリで加工しちゃうから、これからの使用には問題がなさそう。

今後も使い方を試していきます。

4K動画は30FPSで手振れ補正がないから定点カメラとして使ってみようかな。※普段の動画撮影は1080P/60FPSにしています。

おまけ:付属品の写真

付属品がとにかく多くて、防水ケースもついているのが嬉しいですね。防水ケースを使うとカバンにもポケットにも気軽に入れられるから重宝しています。

今回は番外編としてレビュー記事を書きました。

機会があれば、これからもレビュー記事も書いてみます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました