YUTAコーチとコーチング【3】具体的で明確な目標を設定すると行動できる

変化していく自分

コーチングに関わるようになってから人生のゴールに【一家に1人のコーチ】を掲げたYUTAコーチです

更新頻度は少ないですが、たくさんの方にお読みいただけて嬉しい限りです!

ここ数日間、コーチングブログを立ち上げてどんな記事を書こうか悩んでいました。

つい自分を大きく見せようとしてコーチングの知識を詰め込んでみたものの、これは自分のやりたい事だろうかというジレンマにぶつかりました。

だけどこのコーチングブログは素直な気持ちで、今できる事を精一杯やろうという感情に落ち着きました。

ブログの更新頻度を増やそうと思うあまり自分の気持ちとは裏腹の間違った道に進もうとしていました

ズルは無しだ

素直に行こう。

コーチを目指すためにYUTAコーチがしたアクション

1:曖昧な目標設定ではだめだ

曖昧な目標設定は行動を遅らせて、気だけが焦ります。

YUTAコーチの例を上げていきます。

目標設定が曖昧なパターン

【コーチング】を知ってからはコーチになりたい!と思いました。

いつかコーチになりたいな。

5年後くらいにコーチになっていたいな。

絶対コーチになるんだ。

コーチになって色んな人と話をしてみたい。

いつかコーチになるんだ。

ねぇ、ところで、それっていつやるんだ?

いつか〇〇になるんだ!では1年経っても2年経っても先に進みません。

35歳になり、40歳にまでにはコーチになりたいな。

なんて思っていました。

これが曖昧な目標設定です。

これでは何年経っても行動できません。

2:具体的で明確な目標を決めろ!

35歳になり、いつかはコーチになるんだとぼんやりとしていました。

ある時に、ふと思うことがあり・・・

本当にこのまま人生が進んでも良いのか?

コーチとして生きたくは無いのか?

・・・という気持ちが強くなりました。

自分が活動できる行動指標として仮定している寿命設定が80歳。

残り45年あるぞ。

この45年間をコーチとして生きられたら最高だろ?

何もしないまま今を過ごしたらどうなるんだ?残り44年、43年、42年、41年、40年・・・何もアクションを起こせずに時間だけが経つぞ。

35歳でコーチとしての生き方をしよう!

35歳の今から自分にとって最高の生き方をしよう!

そう思ったんです。

そう思ったらすぐにいくつかのコーチング講座を調べて、今の自分になった条件を探しました。

自宅で勉強できる事

高額でない事

この二つが条件。

認定コーチ養成講座 日本実務能力開発協会】なら条件が揃いました。

通信講座が可能

ローンでの支払いが可能

ここの門を叩こう。

自分の置かれている環境を見つめて、自分のできる行動を起こす

《35歳でコーチとして残りの45年間を生きたい》目標が決まると次の行動へ移行しやすい

すると『いま本当は何がしたいのか?』が見つかります。

YUTAコーチとコーチング

今回は『目標を具体的に明確にする』を書かせていただきました。

記事を書く際に思った事は背伸びをし過ぎようとすると文字が書けなくなる

素直な気持ちでコーチングと向き合って、現状の自分をさらけ出して成長していこう。そういう気持ちになりました。

コーチング講座につきましては、筆記テストも対面コーチングテストも終わりました。近いうちに書き終えた対面コーチングのレポートを投函する予定です。

対面コーチングでクライアントが自分の価値観に気がつき、活きいきしている姿を見るとYUTAコーチは感動してしまいました。

本当にニコニコして活発に何をしたいかを話してくれる。

活きいきと目標を話してくれて、本当にしたい事への目標を作れる人達を増やしたい

地道ながら自分のできるコーチングを学びつつ成長していきますね!

コーチングを通して何ができるか?

今後も一生懸命に勉強をしてコーチングの使い方を家庭でもできるようにシェアさせていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました