YUTAコーチとコーチング【1】笑顔×ありがとう×価値観

変化していく自分

コーチングに関わるようになってから人生のゴールに【一家に1人のコーチ】を掲げたYUTAコーチです!コーチングを使って誰もが充実した生活を送ってもらいたい。

2016年にコーチングという言葉を知ってから、自分は数年でどのようなアクションを起こしたか?

コーチングを独学から学び出した頃から何をしてきたか?

今回は3つのアクションを書いていきます。

コーチングを知って変化したアクション

1:笑顔を増やした

あっはっは』とよく大きな声で笑うようになりました。

誰にも許可なんていらない、面白かったら大きな声で笑っても良いんだよ。

と、自分にOKを出したんです(ここが重要)。

自分の行動にOKを出していく事で自己肯定感を養えました

子供のと話す時も笑顔で『うん、うん、それで?それで?』

笑顔でいる事がいつの間にかクセになり、誰と喋っても『あっはっは』と自然と笑顔でいられるようになりました。

最初は作り笑いでも良いんですよ『ヘッヘッヘ』みたいな。

鏡を見ながら笑顔の練習をしたって良いんです。

口角を上げるなんてよく分からないけど笑顔の練習をしている自分にもOKを出す

ナイス笑顔、ナイススマイルって自分に言ってあげる。

たまにジーッと鏡を見た時に、自分の顔を見ながら一言。

自分はどんな人生を送りたいのか?

そう思った時に笑顔の多い人生が良いなと思いました。

もっと笑っても良いんだよと自分にOKを出す

もしも変化を求めるとしたら、まずは自分のために笑顔作りからいかがでしょうか?

2:『ありがとう』をたくさん言うようになった

笑顔を増やした時期に『ありがとう』の言葉をいう量も増やしました。

ありがとうという言葉を奥さんにも子供にも両親にも兄弟にもたくさん言うようになりました。

何の意味があるの?

さぁ、何の意味があるんでしょうね(笑)

自分は自分の口を通して発する言葉を変えたかっただけです

ただ『すみません』に含まれるネガティブワードを『ありがとう』と言うポジティブワードに変えたかっただけかもしれません。

『すみません、すみません』って言葉をよーーーーーーーーく聞くでしょ

いろんな場所、場面で『すみません』って聞きませんか?

自分は『すみません』を『ありがとうございます』に変えただけです。

それだけで日常は変わると感じています。

それと、コンビニなどで商品を受け取る際は『ありがとうございます』を言うと決めました。

自分にとっては些細な変化です。

ありがとうの意思を伝える。

それだけなのですが何だかポジティブな気分になるんですよ

ある日、自分とスタッフさんとのやりとりを見て聞いてた友達が『〇〇ちゃん(YUTAコーチ)のソレって良いね、俺もやろうかな』と言ってくれた事があります。

『ありがとう』を伝える事は無意識の領域になっていましたけど、誰かにとっては物珍しくて、良い影響を与える事でもあるのだと実感しました。

友達がその行動をしても、しなくてもどっちでも良い

でも、自分は自分らしい行動をしていこうと思っています

3:自分の価値観を相手に押し付けない

コーチングを学び自分の判断を相手に強制しない相手の話や行動を否定しない(いったん受けとめる)。変わるのは自分だと知った。

自分の価値観を押し付けて無理やりに他人を変えようとしない

変わるのは自分

コーチングを学んでいくうちに価値観という概念に触れた。

コーチングを勉強していく事は自分の持っていた価値観を変えていく練習でもあった

YUTAコーチとコーチング

2016年の自分はコーチングについては何も知らなかった。

学べば、学ぶほどのめり込んだ。

全く知らない世界。

自分の行動を変えていくから、自分が変わっていく感覚はとても面白かったですね。

普段なら素通りしていた場面。

コーチングを学んで数ヶ月のとある日に砂浜で釣りをしているおじさんにちょっと一声かけてみました

たぶん自分はコミニュケーション能力は低い方だからね、これもけっこう勇気がいる行動なんです(笑)

自分:『わっ、これっすごいですね!カレイですか?』

おじさん:『そうなんだよ〜、珍しいのが色々と釣れてさ〜』

こんな感じで話を始めて・・・おじさんが『近所に住んでいるから、いつでも釣りはできるんだ。この魚をあげようか?』と、おじさんが自分にカレイをプレゼントしてくれそうになったのは奇跡の体験でした(笑)

袋を持っていなかったから断ってしまったけど、一声かけただけで面白い展開になっていたのは確かだと感じています。

嘘のようで本当の話

自分はこの体験を通してコーチングって凄いなと感じました(コーチングは聞く&聴く技術も身につけます

・・・・・

これからもコーチングを学んで体験した、実践した事を記事にしてコーチング勉強編を伝えていきますね!

YUTAコーチの夢は【一家に1人のコーチ

もしもコーチングを出来る人が増えて、もしも両親が子供達にコーチングができたとしたら?

子供達の悩みが小さいうちに解決できたとしたら?

もしも子供達が将来の夢を早く見つけられたら?

幼いうちから自分の夢に向かってスタート&ゴールを作る習慣ができたら面白いかな

なんて事を考えています。

これからもYUTAコーチのブログをお楽しみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました