173 思い込みというブレーキ。《どうしたらできるだろう》で考えてる?

目次

近況報告

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマシンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

ワードプレスのテーマをSWELLに変更しました。

2019年11月にブログを始めてから2021年の6月に初めて有料テーマを購入しました。

ちょっとだけドキドキしています。

これからもブログを通してコーチとしての成長記録を書き記していきますね!

今後も当ブログではコーチングに関する記事を

  • 面白く
  • 役に立ち
  • 読みやすい

読者の皆さまに楽しんでいただけるように発信していきます。

思い込みのブレーキを外す

最初は少しずつ

ブレーキはあってもいい。だって車に乗ってアクセルしかなかったら困りますもんね。

とはいえ『〇〇をやりたいけど、どうせできないかも』という思い込みのブレーキが掛かるようでしたら少しずつブレーキをゆるめて、少しずつアクセルを踏み込んでいくのはいかがでしょうか。

どうしたらできるかを考える

2021年現在、私は毎週のように仕事を終えてから合気道、柔道、レスリング、たまにズンバへと通っています。

最初からそんなに元気なことはなくて、週に一回の合気道の稽古にいくのもしんどい日がありました。

どうしたらもっと体力がつくかな?

どうしたら上達するかな?

どうしたらハァハァと呼吸が乱れずに楽しく稽古ができるかな?

このようにどうしたら…できるかな?とできる方法を探すようになりました。

この《どうしたら?》の質問は《でも…》といった否定的な考え方よりも、あなたの肯定的な側面を見出してくれます。

どうしたら?と考えて、少しずつ自分の思い込みをはずしていき、自分の理想へと近づいていくようにしてみて下さい(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

YUTAコーチ、二児の父、1984年生まれ。2019年12月にコーチ資格を取得/2021年3月にメンタル心理カウンセラー資格を取得。2020年2月から100人コーチングに挑戦開始、進捗はゆっくりながらも2021年5月86名様98回セッションを達成。趣味はスポーツ。養神館合気道四段、柔道初段、レスリング、ZUMBAダンスなど体を動かして、毎日を楽しんでいます!

コメント

コメントする

目次
閉じる