172話 あなたを勇気づけてくれる人は誰ですか?

目次

近況報告

友人であるLさんが友人を連れて遊びにきてくれました。

※Lさんはベトナムからの留学生でした、もう7年くらい前の話になるかな。3年間一緒に合気道を学んでいくうちに仲良くなりました。

船に乗って釣りへと出かけました。

黒鯛、メジナ、イサキ、カワハギなどを釣り、大漁、大漁(^^)

久しぶりにあったけど元気そうで良かった。また一緒に遊びたいなぁ〜

例えば

最近は近況報告を入れつつブログを書くようになってきました。

さてここからが本題です。

映画の主人公

  • 不利な状況から大逆転をして勝利をおさめる主人公
  • 個々の能力は低いけど大勢で力を合わせて目的をはたす主人公
  • 未来や過去で人助けをしながら望む理想を手に入れる主人公

自伝の著者

  • 死ぬかもしれない挑戦をして目的を達成する人
  • 前人未到の挑戦に成功する人
  • 絶体絶命の環境で生き残った人

勇気づけてくれる人の名前を書き出す

役名や実名をノートなどに書き出して、さらにはどんな場面が印象的でどんな気持ちになるかについて一言の感想を添えておくといつでも勇気づけらる場面が浮かぶようになります。

ちょっと気持ちが塞ぎがちになったらノートをパラパラとめくってみましょう!

あなただけの勇気づけの場面が浮かんでくるはずです。そしたら少し勇気が湧いてきそうでしょ?

さらに!

  • その場面の何が良いだろう?
  • その場面は自分にとって何が大事なんだろう?

このように考えるとあなたが大切にしている価値観を発見できます。すぐにはできなくても何度も根気よく少しずつやっていくことをオススメします。

まとめ

あなただけの勇気づけられる場面をノートやメモ帳に書いてみよう。

きっとそれはあなたの役に立つはず!

ちょっと慣れたら、深掘り質問をしてあなたの価値観に触れてみよう!

次回、またあなたとお会いできるのを楽しみにしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

YUTAコーチ、二児の父、1984年生まれ。2019年12月にコーチ資格を取得/2021年3月にメンタル心理カウンセラー資格を取得。2020年2月から100人コーチングに挑戦開始、進捗はゆっくりながらも2021年5月86名様98回セッションを達成。趣味はスポーツ。養神館合気道四段、柔道初段、レスリング、ZUMBAダンスなど体を動かして、毎日を楽しんでいます!

コメント

コメントする

目次
閉じる