望む未来、望まない未来を疑似体験して改善策を引き出すコーチング

スキルと活用方法

YUTAコーチです!

クライアント様に目標を設定してもらった後に未来を体験するコーチングというスキルがあります。

未来を体験するコーチング

『望む未来』と『望まない未来』を体験する

  • いつ?
  • どこで?
  • だれが?
  • なにを?
  • なぜ?
  • どのように?

未来体験コーチング過去体験コーチング5W1Hのスキルを使用してクライアント様が想像して目標とする場面へと臨場感を作り出して疑似体験してもらう事も可能になります。

  • それはいつ?
  • どんな国で?
  • どんな場面で?
  • 自分は何をしているのか?
  • 仲間はいるのか?
  • どんな行動をしている?
  • 自分の身の周りで何が起こっている?
  • どんな問題に直面している?
  • どう解決しているか?

リアルでお会いしている時はクライアント様にありありと起こり得る場面を想像してもらい、YUTAコーチは想像の世界の疑似体験する手伝いをします。

文字にして書き起こすと難しいことをしていると感じてしまいますが、実際は想像しながら体を動かしますからワクワクして、ちょっと面白いです。

・YUTAコーチはどんな行動をするのか?

・クライアント様はどんな行動をするのか?

その結果としてクライアント様の発見、気づき、行動が引き出せます。

望む未来、望まない未来のどちらの結果からも未来からの視点で得た情報現状の自分へアドバイスとしてフィードバックが可能になり設定した目標の改善へと繋げていけます

これからのYUTAコーチ

YUTAコーチはコーチングに関わるようになってから人生の目標に【一家に一人のコーチを育てる仕組みを作る】を掲げました!これからもコーチングを学び、自分らしいコーチングができるように精進いたします。

目標を設定したら、その目標が叶っている望んだ未来を体験するコーチングが可能になります。

そして望んでいない未来を体験したとしても引き出せる情報があります。

具体的に場面を作り出して、どんなことが起こり得るのか?

どんな行動をしたら、どんな改善できそうか?

自分らしい解決方法とは?

より良い未来を作り出すためには?

YUTAコーチにも言える事ですが、その為には一歩を踏み出して行動をして行こう

ではでは、次回のコーチング記事をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました