153話 例外ってなんだろう?

目次

問題が起こっていない時に意識を向けてみる

いつもなら問題を抱えている場面だけど、なんだか問題が起きない時ってありますか?

『あれ、今日は問題が軽かった』とか。

日常なら問題がある。

でも今日は無い。

うまくいっている要因はなんでしょうか

その時の例外について注意深く考えてみることで問題解決の糸口が見つかるかも

例外を意識する

どんな場面で問題は起こらなかった、もしくは軽かった?

その時はどんな状態だったのか?

例外に関与している人は誰か?

どんな要素が関連しているかを注意深く探ってみると解決へヒントがあります。

今日の名言

『よし、朝だ!』というのも、『あーぁ、朝か』というのも、あなたしだいだ!

ウエイン・W・ダイアー(アメリカのスピリチュアリスト)

コーチングの勉強をしていて、脳科学にも興味が湧きました。

どうやら脳は前向きな言葉(ポジティブ)を使うとハツラツな生き方をしようとして、後ろ向きな言葉(ネガティブ)を使うと憂鬱な生き方をしようとするらしい。

『あーぁ、辛い』というのなら『あーぁ、幸せになりたい』と言った方が脳は前向きな方に舵を回していきます。

あなたが日頃からどんな言葉を使うかによって、いつの間にか人生の進行方向が大きく変わる。

これからのYUTAコーチ

心理カウンセラーの資格を取得しました!

コーチングのセッションを重ねていくうちにカウンセリングの技術が必要と思い、カウンセリングについても学び始めました。

そして、2021年2月に心理カウンセラーの資格を取得。

今後もコーチングとカウンセラーの技術を合わせて、より良いセッションができるように精進していきます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

YUTAコーチ、二児の父、1984年生まれ。2019年12月にコーチ資格を取得/2021年3月にメンタル心理カウンセラー資格を取得。2020年2月から100人コーチングに挑戦開始、進捗はゆっくりながらも2021年5月86名様98回セッションを達成。趣味はスポーツ。養神館合気道四段、柔道初段、レスリング、ZUMBAダンスなど体を動かして、毎日を楽しんでいます!

コメント

コメントする

目次
閉じる